カペラ|パレストリーナ公演終演

昨日、カペラのパレストリーナ公演が終演いたしました。

ご来場くださいました皆様、誠にありがとうございました。

パレストリーナにカペラとして取り組むのは初めてで、数々の困難が伴いましたが、演奏としては本番が一番良かったんじゃないかと思います。皆様の感想を伺っていると、うまくいっていたようでホッとしました。

いつもの5倍くらい疲労感あります。1公演だけだったのに、去年のデュファイのスラファセ3日連続公演のときより疲れました。なんだかほんとに今回大変でした。


カペラ創立20周年の演奏会シリーズの最後ということもあり、節目の演奏会だったわけですが、更に創立メンバーの望月さんの卒業ということもあって、よりメンバーの想いも強かったように思います。

演奏終了後に花井先生と望月さんと挨拶されたのですが、望月さん号泣で言葉にならず、メンバーももらい泣きで、その後にアンコールでラリューのAve Regina caelorumを演奏する予定だったのでハラハラしました。

メンバーほとんど泣いていたと思います。

それでもアンコールの演奏が始まると、ピタッと演奏モードに切り替わって音楽に集中する様は流石だなと感じました。

私はカペラに参加させていただくようになってまだ5年くらいなのですが、20年続けてこられた方は想いもひとしおだったのではないかと思います。

サリクスもなるべくメンバーを固定して、カペラのように20年続けていける団体にしていきたいなと思いました。


コチラ↓はSicut cervusのリハーサルを、降り番のけんぼーが撮影してTwitterにあげてくれたものです。やっぱり残響すっごいですね。


本番後目白駅に移動・・・

打ち上がりました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

 

――・――・――・――・――

Salicus Kammerchor

――・――・――・――・――

公演情報

次回公演は10月18日、Ensemble Salicusのデビューコンサートです!

http://www.salicuskammerchor.com/concert

――・――・――・――・――

DVD発売中!

第2回定期演奏会のDVDをウェブ販売しております!

http://www.salicuskammerchor.com/goods

――・――・――・――・――

メルマガ会員募集中!

サリクス通信に古楽演奏家 花井哲郎とヴォイスパフォーマー 徳久ウィリアムが登場!

http://www.salicuskammerchor.com/mail-magazine-1

――・――・――・――・――

櫻井元希へのお仕事のご依頼、チケットのお求め等は以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください