話題のガス爆発について

ちょうど今引っ越しを進めておりまして、なんとまあタイムリーなニュースだったので、仲介業者とのやりとりについて書いてみます。


話題のガス爆発。1000円の除菌消臭スプレーを施工代含めて1万円で販売していたと。施工時間4分にもかかわらず、入居前に立ち会い無しなので、施工しないで料金だけいただきました。

余ったスプレー缶を120本処分しましたと。で爆発しましたと。

まあひどい話ですね。1000円のものを1万円で売ってたのもかなり黒に近いグレーだと思いますが、それさえもやってなかったってのは真っ黒クロスケですよね。


それでうちの話なのですが、仲介業者を通して物件を申し込んで、契約する前に、仲介業者の方から契約金を振り込んでくださいと明細が送られてきました。

まだ契約書を読んでもないのに契約金振り込むの?とその時点で不信感はあったのですが、内容はもっと不審なものでした。

敷金・礼金・家賃・仲介手数料はいいとして、住宅保険料、暮らし安心サポート、防虫・消毒費、エアコン分解洗浄代として、何の説明もなく7万弱請求されていました。

その時点で保険はどういう内容なのかもわからないし、暮らし安心サポートってそもそもそれが何かわからない。

ああ、こいつ我々を舐めとんやな。いいカモやと思っとんやなと一気に信頼関係は崩れ去ったわけです。

それでまあググってみたら暮らし安心サポートは必要ないし、防虫はバルサン炊くだけということがわかりました。で、この事件があって、「消毒」というのはこのスプレーのことなんだなということがわかったわけです。

この調子だとエアコン分解洗浄もやってるかどうか怪しいということで今どうするか検討しています。


いやはや、新居での生活に希望を膨らます顧客の信頼を裏切る仲介業者のやり口はほんとに腹が立ちます。

ちなみに仲介業者は、今回爆発したアパマンではありません。

おそらくどの仲介業者も似たり寄ったりの状況なのだと思います。

お引越しをお考えの皆様。お気をつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください