Groups

所属団体紹介

Salicus Kammerchor サリクス・カンマーコア

主催団体です。2015年に立ち上げました。
今までの常識に囚われない演奏を模索しています。
動画
Josquin des Prez : “La deploration de Johan.Ockeghem”


Vocal Ensemble Alamire ヴォーカル・アンサンブル アラミレ

{FBBF326D-5EF4-4CD9-9FD2-47AA9566DE48}
花井先生がずっとやられていた仕事を引き継ぎました。
カペラのようにオリジナルの計量譜でルネサンス期のポリフォニーを演奏するアマチュア団体です。
ここでの肩書きはアンサンブルリーダーとなっています。
動画
Heinlich Isaac:Missa Comme femme desconfortee “Kyrie”


東京芸術大学バッハカンタータクラブ

{18582523-A24B-4453-BBDE-3342C0A8E58D}
私は昨年度で引退しましたが、2012-15年の3年間演奏委員長という役職にありました。要するに指揮者です。
今は後輩たちが頑張ってますので応援して下さい。
ちなみに私はカンタータクラブOB会の役員もしてます。

The Cygnus Vocal Octet シグナス・ヴォーカル・オクテット

私が18歳の時から参加していたジャパンユースクワイヤという、全国から若人が集まって合唱する団がありました。松原千振先生が主催されていましたが、今この事業は合唱連盟に引き継がれて、JCAユース合唱団となりました。
シグナスはこのジャパンユースのメンバー有志8人が集まって、8人8声のアンサンブルをしています。
昨年初となるCDを出しました。

https://cygnus-octet.com/

CDはこちらからお求め頂けます。
https://ws.formzu.net/fgen/S9260349/

Knut Nystedt – Veni


Japan Camber Choir ジャパンチェンバークワイア

{45D4FA46-9938-46E7-ABCE-31363260E395}
ジャパンユースクワイヤのOBOGで作った団体で、松原先生の指揮のもと年1回演奏会を全国各地で行っています。

J.Tamulionis “Lux Aeterna”


Vocal ensemble Capella ヴォーカル・アンサンブル カペラ

{270DA0BD-1CFC-4ED8-AD2F-9930A504866F}

グレゴリオ聖歌、ルネサンス期のポリフォニーを中心レパートリーとするアンサンブルです。ポリフォニーではクワイヤブックという当時使われていた楽譜を用いています。

多分25歳くらいから歌わせていただいているので、今年で5年目ということになるかと思います。
ジョスカンのミサ全集のレコーディングにも参加したのですが、そのCDはまだ出てません。編集が滞っています(笑)。
CDについてはこちら

http://www.cappellajp.com/album/index.html

動画
Josquin des Prez: Salve regina a 4


Contraponto Ensemble for Early Music古楽アンサンブル コントラポント

{D32641F3-13F3-44AA-AAA0-0FD257B8D04F}
カペラと同じく、花井先生の主宰団体です。
コントラポントはバロック期の様々な作曲家の作品を演奏していますが、主要レパートリーは多分フレンチバロックです。
後期ルネサンス期のものも合唱隊として演奏し、ジェズアルドやパレストリーナも演奏しました。
youtubeに沢山動画があがっています。
昨年演奏したモンテヴェルディの、聖母マリアの夕べの祈りはライブCD化され、ハイレゾ版と併せて販売中です。
CDはこちらからご購入いただけます。
ハイレゾ版はこちらから

http://www.e-onkyo.com/sp/album/rme0006/

動画
Claudio Monteverdi : Vespro della Beata Vergine “Audi cielo”


フォンス・フローリス古楽院

講師として指導陣に加わらせていただいています。

様々なクラスに分かれていて、その全てがここでしか学べないことだと思います。
またFF古楽道場、計歌会というのもやっていて、こちらは私が取りまとめをやっています。