人生につける薬

ああ、助かった。

そういう体験でした。
この2年ほど、徳久ウィリアム幸太郎さんというヴォイスパフォーマーの方に発声を習っています。
この方の発声は、もはや発声というか、どういう風に自分と向き合うか、具体的に教わってるという感じで、レッスンに行くと、確実に行く前より元気になって帰ることができます。
健康になります。
結婚を機に鬱が治った私ですが、この一週間ほど、その入り口に立っていました。
前治った時は結婚がそのきっかけだったので、同じ手を何度も使う訳にはいきません。
そこで、徳久さんです。今回は彼が私の薬になってくれました。
体と声を通して、私が一体何に怯えていたのか、あっという間に解き明かしてしまいました。
それも、言い当てるとかそういうことではなく、自分に気づかせる、という方法で。
本当にオススメです。人生が変わります。保証します。
ーー・ーー・ーー・ーー
今回最も僕に効果があったのは、生まれ故郷の山の上にいることを五感でイメージしながら歌うというワークでした。
私は幼い頃、山に育てられたと言ってもいいくらい、四六時中山にいました。その山の上での、見え、聞こえ、皮膚感覚、匂いをリアルにイメージしながら歌うと、これまで忘れていた、歌うということ自体の気持ちよさが蘇ってきました。
誰も聴いてない、と思うことがこんなにも自分を自由にするとは思いませんでした。
自分でもっとも驚いた変化は、目の上辺りの筋肉が、それまで緊張していたということに気づいたことです。
ーー・ーー・ーー・ーー
最後に、徳久さんの、スゲーパフォーマンスを貼っておきます。
マジで凄いです。
今日は餃子です。
{05493071-2F95-4EE1-AD5D-572B80AAD4FF}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください