空がまた暗くなる


今日は一日家にこもって事務作業の日でした。

私ほんと病気だと思うんですけど、ほんとテレビが好きなんですね。
好きなのかどうかわかんないけど、ずーっとテレビつけてるんです。

家に帰ったらまずエアコンをつける前にまずテレビをつけるんです。

音がないと不安なんだと思います。

何か動いてるものがないと不安なんだと思います。

そんなわけで、事務作業してる間もずっとテレビがついてるんです。

ややこしい作業してる時は音だけ切ったりして。

それで、今日は録画してて長い間全然見てなかった、「おかしの家」というオダギリジョーと尾野真千子の主演してるドラマを見てたんですが、ほんと、たまらんドラマです。これ。
http://www.tbs.co.jp/okashinoie2015/

最後にRCサクセションの「空がまた暗くなる」が流れるんですが、なんというか、この主題歌のためにこのドラマはあるんじゃないかと思うくらい、毎回ぐっとくるんです。
RCサクセション初のドラマ主題歌なんですって。

もう全てが前振りで、この主題歌に向かってドラマが展開していくようなんです。

毎回、もう、最高に、あの曲が聴きたい!あの曲じゃなきゃ、やだ!ってなったときに流れるんですね。
空がまた暗くなる

と、思ったらやっぱりそういう事らしいです。

以下公式サイトより引用

――・――・――・――

プロデューサー・佐野亜裕美コメント
まだ見えぬドラマの”核“を探し、石井監督が脚本執筆に入っている時に何かヒントになれば、と監督に 聴いてもらったのが、この「空がまた暗くなる」でした。
昔からずっと好きな曲で、なんだか清志郎さんの声が近くに聴こえて、すぐ隣で励ましてもらっているような気がして、社会に出てからは辛いことや悲しいことがあった時には必ず聴いていた曲でした。
石井監督とこのドラマの話を進めていくうちに、この曲がエンディングにかかるようなドラマにしたいと漠然と思いはじめ、脚本作りの参考になれば、と監督にお送りしたのでした。
そして脚本が完成し、ドラマの主題歌をどうしようかと監督と相談した時に、もはや「空がまた暗くなる」しかありえない、という話になり、ダメ元でお願いしたところ、大変幸福なことにご快諾を頂きました。

この歌の底知れぬ力に後押しされ、目まぐるしく変わりゆく社会、困難な毎日の中で、道に迷ってしまった人たちが勇気を出して帰り道を見つけられるような作品になると思います。

――・――・――・――

アーそれにしても、八千草薫が最高だーー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください