八咫烏2ndコンサート!

来月ですが、ようやくチラシができました!

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7_%e8%a1%a8

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7_%e8%a3%8f

いいでしょ!ダサ可愛いでしょ!

谷本くんが着てるのは僕のトレーナーです。グローバルワークスのダルマのトレーナーです。

トレーナーという単語自体死語なんじゃなかろうか、、今なんて言うんだろう。

超可愛い!と思って高校生くらいの頃に買ったのですが、絶望的に私には似合わなくて、ずーとタンスの堆肥になってました。

が、谷本くんの似合うこと!嫉妬しちゃう!

彼の誕生日にプレゼントしようかしら。いらないか!笑


八咫烏は前回コンサートでありがたいことに300席がsold outしたので、チケットお申し込みをお考えの方はぜひぜひお早めにご連絡下さい。

今朝もリハだったのですが、ほんとにこの半年ほどで八咫烏は超絶レベルアップしてます。

トミーの、アンサンブルに適した発声法にみんなが真面目に取り組んだ成果が出ています。

僕らはみんな声楽家ですが、「いわゆる」声楽家が、一般にアンサンブルができないとされている(そして実際できない)理由が、かなりクリアーにわかってきました。

そこんとこ詳しく知りたい人はトミーのブログを読むといいと思います。そして習得したい方はぜひぜひレッスンを受けて下さい。

トミーのブログ

ほんとに、今まで苦労に苦労を重ねていたようなところが、初合わせでもちょちょっとした手直しで上手くいくようになってきました。


また今回演奏する曲の中では、湯山昭の「河童の歌」がスゴイいいです。

八咫烏にピッタリな曲!真面目にふざける系!

北欧ステージはオールマデトヤ!この二本の柱は八咫烏を特徴づけるものとして定着しそうです。

そして今回新たに挑戦するのはドイツロマン派!メンデルスゾーンやシューマンやシュトラウスなどをやります。これも定着すると嬉しいな、個人的に笑

対訳は僕がやると思うので、超大胆な意訳にも注目してみてください笑


☆男声アンサンブル八咫烏 2nd concert!

《東京公演》

2017年1月14日(土) 18:45開場 19:15開演

台東区生涯学習センター ミレニアムホール

《千葉公演》

2017年1月15日(日) 18:30開場 19:00開演

千葉市生涯学習センター ホール

・プログラム

1st 湯山昭「河童のうた」全曲
2nd レーヴィ・マデトヤ作品集

Valkeat kaupungit(白みゆく街)

De profundis(深き淵より) ほか
3rd ドイツロマン派作品集

マルシュナー/ Das Testament(遺言)

シューマン / Die Minnesänger(ミンネゼンガー)

シューベルト / Grab und Mond(墓と月)

メンデルスゾーン / Liebe und Wein(愛と酒) ※ビデオの曲

シュトラウス / Vor den Türen(戸口にて) ほか

・チケット代金

一般前売3,000円 当日3,500円

学生2,000円 当日 2,500円

・チケットお申し込み先

《1/14東京公演》

https://mintike.sakura.ne.jp/form?i=23&c=daf06c4d

《1/15千葉公演》

https://mintike.sakura.ne.jp/form?i=24&c=f89f4d4b

・お問い合わせ

080-3497-6356(富本)

yatagarasu.vocalensemble@gmail.com

――・――・――・――・――

演奏動画公開中!

Heinrich Schütz “Musikalische Exequien” op. 7 III. Canticum Simeonis / Salicus Kammerchor

Ensemble Salicus : Gregorian chant from “Proprium in ascensione Domini” / “Ordinarium missae I”

――・――・――・――・――

主宰団体Salicus Kammerchorホームページはコチラ

――・――・――・――・――

櫻井元希へのお仕事のご依頼、チケットのお求め等は以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください