明日ヴォクスマーナ演奏会!

いよいよ明日はヴォクスマーナの伊左治直作品演奏会です。

なんと去年の8月からリハーサルを開始し、21回もリハーサルやりました。過去最多です。

アマチュア合唱団並みに練習したプロの演奏。多分もう二度と聴けないんじゃないでしょうか。

これだけ練習が増えたのは、本番の日程が動いたことによっての不可抗力なので、今後そんなことが無い限りは、こんなに練習することもないです。

しかし、それだけ練習しただけのことはある演奏になります。

今日最後のリハでしたが、もう精度、一体感、淀みなさ、ピカイチです。これだけの精度でしかも有機的に音楽が推移していく経験もなかなかないなと思います。

ほんとに曲が素晴らしくて、1曲歌い終わるたびに、「なんやこれ、ええ曲やないか」と、これだけ練習して歌いこみまくっていても毎回思います。

心底素晴らしい作曲家だと思います。

確か8年でしたでしょうか。アンコールピース1ダースにたどり着きました。次回このような演奏会があるとすれば、また8年後かもしれません。オリンピック2回分です笑。

聴き逃すと後悔しますよ!


【第36回定期演奏会】
(創団20周年シリーズVol.2 伊左治直アンコールピース1ダース記念全曲演奏会)

2017年1月12日(木)19:00開演
@豊洲文化センターホール
●Nippon Saudade ニッポン・サウダージ(2008委嘱作品・再演)
●謎の音楽(2009)  詩:三好達治
●なんたるナンセンス!(2010)  訳詩:柳瀬尚紀(作者不詳)
●あたらしい歌(2010)  詩:ガルシア・ロルカ / 訳詩:伊左治直
●グランド電柱(2011)  詩:宮澤賢治
●春の楽語集(2011)  詩:伊左治直+新美桂子
●一縷の夢路(2012)  詩:新美桂子
●或る日の手紙(2013)  詩:新美桂子
●カリビアン・ジョーク(2013)  詩:池辺晋一郎
●人の声(2014)  詩:新美桂子+伊左治直
●人生のモットー(2014)  詩:エドナ・ミレイ / 訳詩:伊左治直
●谷間に眠る男(2015)  詩:アルチュール・ランボー / 訳詩:伊左治直
●雪(2016)  詩:新美桂子
●ヨルガオ(2016)   詩:新美桂子
●アンコール(アンコールピース14委嘱新作・初演)  詩:新美桂子
http://vox-humana.wixsite.com/vox-humana/concerts

――・――・――・――・――
演奏動画公開中!
Heinrich Schütz “Musikalische Exequien” op. 7 III. Canticum Simeonis / Salicus Kammerchor

Ensemble Salicus : Gregorian chant from “Proprium in ascensione Domini” / “Ordinarium missae I”

――・――・――・――・――
主宰団体Salicus Kammerchorホームページはコチラ
――・――・――・――・――
櫻井元希へのお仕事のご依頼、チケットのお求め等は以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください