ヴォーカル・アンサンブル カペラ | イザーク公演終演

ヴォーカル・アンサンブル カペラ「イザーク没後500年記念演奏会」終演いたしました。

ご来場くださいました皆様、誠にありがとうございました。


インフルエンザによる公演中止から振替公演まで1ヶ月あまりで、多くのお客様に恵まれましたこと、大変ありがたく思います。

そして事務局の皆様、大変お疲れ様でした。本当に大変だったと思います。

目黒のアンセルモ教会は非常に寒かったですが(カイロを3枚仕込んでおりました)本当にすんばらしい響きで、もうこれ以上ないくらいカペラにピッタリなのです。

次に使えるのは10年後か、20年後か、もう二度と使えないのか…わかりませんが、堪能しました(意味深)

アンコールでは会場に笑いも起こっていたようで、イザークの面白さが伝わったようで嬉しかったです。

これだけまとめてイザークを演奏すると、名曲を1・2曲やっただけではわからないイザークの創作の全体像(の片鱗)や人間性が垣間見えて、個人的に大変満足でございました。

今年はイザークのミサを4曲演奏する予定です(4月スタートの古楽院、9月のアラミレ、11月の古楽道場×計歌会)。

他に4月のサリクスでもモテットを演奏しますし、7月のカペラ(メインはジョスカンの聖母ミサ)でもやるようです。

没後500年という記念でもない限り、こんなにイザークやることはなかったと思うので、メモリアルっていうのも悪くないなって最近思います。

モンテヴェルディのヴェスプロ祭の影に隠れないように、盛り上げていきたいです。

ちなみに来年はラリューの没後500年ですが、こちらもドビュッシーの没後100年に負けないように(無理か…笑)がんばりたいです。

――・――・――・――・――
Salicus Kammerchor第3回定期演奏会
『J. S. バッハのモテット全曲演奏シリーズvol. 3 〜詩編モテットと葬送モテット〜』
チケット発売中!
http://www.salicuskammerchor.com/concert
――・――・――・――・――
Salicus Kammerchor主催第3回ワークショップ
参加者募集中!
http://www.salicuskammerchor.com/workshop
ご好評いただいておりますサリクスのワークショップです。毎回早い段階で応募上限に達しております。
お申込みはどうぞお早めにお願いいたします。
――・――・――・――・――
櫻井元希へのお仕事のご依頼、チケットのお求め等は以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください