決死の追込み

いよいよ神奈川公演が今週土曜に迫りました。

今日は9:00から12:30までみっちり休憩なしでリハーサルしました。

前回のリハも休憩なしでした。

休憩する間もないほど追い込んでます。笑

明日は10-17時でリハです。

ここにかかってます。

もうほんと、すごい形相でリハしてます。

わかっちゃいますが、様々な時代の、様々な地域の音楽をひとつの演奏会で演奏するのは並大抵ではありません。

でも絶対歌ってる方も聴いてる方も得るものがあるし、超楽しいと思うのです!

それぞれに、それぞれのタイミングで聴いた時とは違う発見や驚きがあると思うのです。

今日、ビクトリアの8声のLaudateがかなりイタリアンになってきました。

アカペラですし、楽譜の見た目はフランドルとそう変わりませんが、音楽は全然違います。もう壮絶にイタリアーンです。

ドイツ音楽はほんとにドイツらしいし、フランドルの音楽はほんとにフランドルらしいし、イタリアンはほんとにイタリアーンです。

それぞれの違いを楽しんでもらいたい。そしてその上でバッハを聴いてほしい。

もうね。様式やなんかを飛び越えた圧倒的な個性!ミクロコスモスがそこにある!笑(注:酔ってません)

ほんと必死でリハしてます。残された時間でほんのちょっとでも、1ミリでも音楽に近づけるように。

未熟な私たちの演奏ですが、志を感じとっていただきたい。僕ら本気なんです。

1人でも多くの方に聴いてもらいたいな。

今日はそういうわけで、写真を撮る余裕もなかったので、今日のリハーサル予定のスクショでも載せておきましょう。

見よ!このミッチミチのスケジュール!!笑

あ、そうそう。曲目解説シリーズ完結しました!!

まさか間に合うとは!よく頑張った!

よろしければ演奏会前にご覧くださいませ。

今回の演奏会のためには、選曲コンセプトの記事を2つ、そして曲目解説を5つ、書きました。

第30回 第3回定期演奏会の選曲コンセプト(その1)

第31回 第3回定期演奏会の選曲コンセプト(その2)

第32回 第3回定期演奏会 各曲について(その1)

第33回 第3回定期演奏会 各曲について(その2)

第34回 第3回定期演奏会 各曲について(その3)

第35回 第3回定期演奏会 各曲について(その4)

第36回 第3回定期演奏会 各曲について(その5)

――・――・――・――・――

Salicus Kammerchor第3回定期演奏会

『J. S. バッハのモテット全曲演奏シリーズvol. 3 〜詩編モテットと葬送モテット〜』

チケット発売中!

http://www.salicuskammerchor.com/concert

――・――・――・――・――

Salicus Kammerchorメルマガ会員募集中!

サリクスの最新情報や古楽、声楽に関する情報満載!

登録してくださった皆様には未公開演奏動画プレゼント!

http://www.salicuskammerchor.com/mail-magazine-1

――・――・――・――・――

櫻井元希へのお仕事のご依頼、チケットのお求め等は以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください