アラミレ

{D3596D0D-5896-4F65-8FBB-15E52910561E:01}

今日は1日ヴォーカルアンサンブル アラミレの練習でした。

この団体は、アンサンブルカペラスタイルの演奏に取り組んでいるツワモノアマチュアグループです。
アラミレホームページ
プロの音楽家でも、かなりの鍛錬を積まないと計量記譜のクワイヤブックで演奏することはできません。
クワイヤブックについてはコチラをご覧下さい。
皆さん物凄いモチベーションでもってこの演奏スタイルに取り組んでおられ、その情熱にはいつも刺激を受けています。メンバーには秋田や岐阜から通っている方もおられます(秋田の方はこの度めでたく東京転勤が決まりました、おめでとうございます!)。
私は三年前からこの団体の、アンサンブルリーダーとして演奏に関わらせて頂いております。
要するに振り歌い(時々先唱時々ソロ)です。凄く大変な役目ですが、いつも実力以上の仕事を下さる花井先生に感謝しながら、試行錯誤の日々を過ごしております。
このくらいの実力がついたらこのぐらいの仕事をしよう。そう思っていてもそんな仕事はこない。いつも実力以上の仕事がくる。それをこなしているうちに、その実力がつく。
的なことをタモリさんが言っていました。
音楽への畏敬の念をもちながら、無茶なことにチャレンジしていきたいと思います。
アラミレは九月に定期演奏会を行います。
この度のプログラムは、主の割礼の主日の晩課です。
ジョスカンの連作モテット、作者不詳のイムヌス、ピエール・ド・ラリューの第八旋法のマニフィカトを、グレゴリオ聖歌を交えながら、典礼の流れにのっとって演奏致します。
また近くなったら改めて宣伝致しますが、アツい演奏になることは確実ですので、皆様是非お越しください。

主宰団体Saclicus Kammerchorのホームページはコチラ

演奏動画はコチラ

特典充実!

2016-17年シーズンサポート会員募集中!

――・――・――・――・――

櫻井元希へのお仕事のご依頼は以下のフォームよりお問い合わせください。

発声・歌唱指導、合唱指導等承っています。

詳細はコチラをごらんください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください