アラミレ来年!Isaacイヤー

今日はアラミレの練習でした。

誕生日が近かったということで、お菓子屋さんをなさっているメンバーの方が、ケーキを持ってきてくださいました!

感激!


おやつのアトリエ モコhttps://m.facebook.com/profile.php?id=100008876294003


来年はイザーク没後500年ということで、イザークのミサを中心にしたプログラムになりそうです(まだ本決まりにはなってません、、)

ミサは、Missa comme femme desconforteeになりそうです。

バンショワのシャンソンを用いた循環ミサですが、これが楽譜(クワイヤブック)がなかなか手に入らなくて、今日はひとまず現代譜を使ったんですね。

これがなかなかえらいもんで、アラミレの皆さんは現代譜よりクワイヤブックの方が慣れてるので、譜読みもクワイヤブックの方が早いんです。

クワイヤブックではわりとスラスラといけるのに、現代譜に四苦八苦してるのを見てなんだか面白かったです笑

かく言う私もやっぱりイザークを現代譜でアラミレの皆さんとやるのが凄く不自然な感じがして、どうもやりづらかったです笑

バチカンのカペラシスティーナに注文してるそうなので、首を長くして待とうと思います。

今日はミサに加え、モテットも練習しました。Angeli archangeliという6声のモテットで、これはもう名曲の匂いしかしない、という感じの曲でした。

イザーク、好きなんですよね、僕。

今度のサリクスでもChoralis Constantinusやりますし、ワークショップでも前回に引き続いて取り上げています。

あと第1回定期演奏会でも演奏して、この演奏はYouTubeにも上がっています。

今回のジョイントコンサートで演奏する曲は、短いですが、ヒッジョーに素晴らしい曲です。

イザークってジョスカンと違って、えー、なんというか、当たり外れがあるというか、いや、えー作風に幅がある!感じなのですが、今回演奏する入祭唱Inclina Domineは超凄い曲です。

面白すぎます。Versus部分なんてもう、定旋律がアルト、ソプラノで断片が提示されるけど本体はバスで、これもう保続じゃんみたいな感じで凄いヘンテコです。

聴きごたえありです。

よろしければ是非演奏会にお越しくださいm(_ _)m

演奏会詳細はコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Salicus Kammerchorホームページはコチラ

――・――・――・――・――

櫻井元希へのお仕事のご依頼は以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください