夏の日光

昨日、色々ほっぽり出して日光にカンタータクラブの演奏会を聴きに行きました。

日光真光教会という重要文化財に指定されている教会で毎年カンタータクラブは演奏させていただいていて、私も本当になんども演奏させていただいて、大変お世話になりました。

そういった数々の思い出があることもあいまって、私にとって日光は物凄いパワースポットになっています。

大体お盆の時期にやるからという理由もあるのかもしれませんが、この時期日光に行かないとそわそわしてきちゃうというか。

墓参りに行かないとご先祖様に不義理をしてるんじゃないかと思っちゃうのと似た感覚かもしれません。

そんなわけで前日のカンタータクラブのツイートを見て、引きが強すぎて、ついつい行っちゃいました。


日光の駅から教会までは歩くと30分くらいかかるのですが、思い出を掻き集めながら歩いて向かいました。


いやーそれにしてもマイナスイオンがエグい。

そういえば最近マイナスイオンって聞かなくなりましたね。滅びたのかな。


いつの頃からか遠出するとその地域の植生が気になるようになってきたのですが、日光の植生も大変興味深いです。

苔と針葉樹がすごい。

苔フェチにはたまりません。


重要文化財の教会はこちら



合宿に来ると毎日いただいていた行きつけのお蕎麦やさんでお昼をいただきましたが、貼り紙が凄いことになってました。

そう。このお店には水のお茶、お湯のお茶、お茶のお茶があるのです(嘘です)多分オンザロックとかソーダ割りもできます(嘘です)


時間があったので、教会の裏山に登っていってみたらお寺と神社がありました。

しかし残念ながら立ち入り禁止。結構立派なお寺と神社でしたが、荒れ寺になってしまうのでしょうか。




それにしても階段の底面にまでこんなに苔がビッシリとは、苔フェチにはたまりません。


その先へも行けるようでしたが立ち入り禁止。なんだかサスペンスドラマとかに出てきそうです。



今回の日光は石井さんのオルガンと、圓谷さんが持ってきてくださっていた、久保田さんの工房のチェンバロでした。

いつもと全く違うサウンドになっていてとても新鮮でした。

パワーを貰うだけ貰って、帰り道、神橋が凄いことになってました。


なんだかサスペンスドラマとかに出てきそうです。

明日からは長野県の原村に行ってきます。マイナスイオン祭!

――・――・――・――・――

Salicus Kammerchor

――・――・――・――・――

公演情報更新しました!

次回公演は10月18日、Ensemble Salicusのデビューコンサートです!

http://www.salicuskammerchor.com/concert

――・――・――・――・――

DVD発売中!

第2回定期演奏会のDVDをウェブ販売しております!

http://www.salicuskammerchor.com/goods

――・――・――・――・――

メルマガ会員募集中!

サリクス通信に古楽演奏家 花井哲郎とヴォイスパフォーマー 徳久ウィリアムが登場!

http://www.salicuskammerchor.com/mail-magazine-1

――・――・――・――・――

櫻井元希へのお仕事のご依頼、チケットのお求め等は以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください