ノヴァ・ヴォーチェ第7回演奏会終演

本日、合唱指導に加わらせていただいている、ノヴァ・ヴォーチェの公演が終演いたしました。

ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。

ノヴァ・ヴォーチェは8年前の創団以来お手伝いさせていただいているのですが、今年はテノールパートを初めて一緒に歌わせていただきました。

昨年はメンデルスゾーン版のマタイ受難曲を演奏したりと、とてもおもしろい経験をさせていただいています。

この曲についてはこちらに記事を書いています→メンデルスゾーン版マタイ受難曲

今年の曲目はメンデルスゾーンの未完のオラトリオ「キリスト」と「賛歌」でした。ノヴァ・ヴォーチェはこれで「パウロ」「エリア」「キリスト」のメンデルスゾーンの3つのオラトリオを全て演奏しました。

今回はサリクスでも歌ってくれている小池くん、それから古楽科の後輩の小林さんがソリストに加わっていて、頼もしく演奏を聞かせていただきました。


メンデルスゾーンしばりは今年で一区切りで、来年はミヒャエル・ハイドンのレクイエムとモーツァルトの孤児院ミサを演奏することになっています。

急に古典派ですが、また一緒に勉強させていただく機会をいただきました。楽しみです。

写真は打ち上げ会場の扉に貼ってあった看板です。

メンバーの方が描かれたそうです。

素敵!

――・――・――・――・――

Salicus Kammerchor

↓公演情報更新しました!↓

http://www.salicuskammerchor.com/concert

↓DVD発売中!↓

http://www.salicuskammerchor.com/goods

↓メルマガ会員募集中!↓

http://www.salicuskammerchor.com/mail-magazine-1

――・――・――・――・――

櫻井元希へのお仕事のご依頼、チケットのお求め等は以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください